HIMUKA UV 新型コロナウイルス対策LED

紫外線LED誕生

HIMUKA UVは、
令和4年度宮崎県トライアル購入事業者認定を受けました

安心・安全

オススメ設置場所

  • 介護施設・病院
  • 公共・教育施設
  • 飲食・娯楽施設
  • オフィス・マンション
  • 生産・製造工場

商品の特徴

LEDチップの間にUVライトが配置されており、そのUVが新型コロナウイルスを不活化させます。太陽の光に近い365NM(ナノメーター)の数値なので人への影響が少なく、8時間点灯でウイルス約98%不活化させます。既にLED導入済の方は設置工事不要です。照明用、UV-A2種類のLEDをミックス。照明用LEDと紫外線を合わせた複合ランプです。紫外線チップは人体に影響の少ないUV-Aを採用しています。
UV -Aの安全性について
HIMUKA UVのUVチップは、照明の光生物学的安全性を評価するための
国際標準IEC62471を取得しています。
3つのやさしい
人体にやさしい
1
人体にやさしい
採用チップはUV-A LEDを採用し、皮膚や眼球に対する光の危険性を評価する際に使用される国際規格(IEC62471)を取得しており、その中でも、より安全な「免除グループ」の評価を得ております。
電気料金にやさしい
2
電気料金にやさしい(40%カット)
蛍光灯40Wタイプの消費電力45W(安定器含)に比べてHIMUKA UVは27W。蛍光灯の消費電力の半分(40%減)と省エネを実現しています。
商品価格にやさしい
3
商品価格にやさしい
商品価格につきましては、多くの皆様にHIMUKA UVを採用して頂きたく、標準小売価格を2万円台におさえました。

実証試験による効果

ウイルス不活化
新型コロナウイルス

試験実施状況

SARS-CoV-2を紫外線UV-A LED【HIMUKA UV】に1時間、2時間、4時間、8時間曝露し、プラークアッセイによりウイルス力価を算出し、紫外線UV-A LED【HIMUKA UV】によるウイルス不活化効果を評価した。

試験実施状況

HIMUKA UVによるウイルス力価の減少率

HIMUKAUVによるウイルス力価の減少率

プラークの一例(8時間処理)

プラークの一例(8時間処理)
※宮崎大学にて約98%の効果を確認

インフルエンザウイルス

※広東省微生物研究所にて不活性化率99.9%の効果を確認

殺菌

  • 黄色ブドウ球菌
  • 大腸菌
HIMUKA UV 大腸菌試験報告書

※広東省微生物研究所にて不活性化率99.9%の効果を確認

新規・既存器具対応します。詳しくはご相談ください。 HIMUKA UV 商標登録番号:登録第6620919号
意匠登録出願中

標準価格

TypeⅠ(40Wタイプ)
23,800
TypeⅡ(20Wタイプ)
23,300

※設置工事代が別途必要となる場合があります。

HIMUKAUV